PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

届かないからさぁ、、、

「Leica AG」(ドイツ)から直送されるハズの無償のUV/IRフィルターが今だに届かないので… 先頃、購入したレンズ(SUMMILUX-M f1.4/21mm ASPH)が使えないのですよっ、、、一応そのままで試したけどっ… 黒色だけじゃなく緑の葉とかもちょっと色合いが変わっちゃっうようです。。。こんなに待つんだったら、ケチらずに買っちゃえば良かったよっ、、、けどっ、、、ここまで待ったから… 意地でも待つ(笑っ) 高っかいレンズを買ったんだから、迅速に対応しろよっ、、、って感じだよっ、、、

20090713-hyperlab-2.jpg

だから、前倒しで次のレンズを買っちゃったよっ。。。
普通にいけば「SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH」なんだよなぁ。。。
ライカフリークって基本的にはブランド好きだからライカレンズを使う事にこだわるんだけど、それでもコストパフォーマンスで認めるレンズもあるわけだっ。。。
その中のひとつが「NOKTON 35㎜ F1.2 Apsherical」です。。。
なにがスゴいって、F値がSUMMILUXより明るいF1.2ですよっ。。。
でっ、肝心の写りですが作例を見ると同等かNOKTONの方が上っ。。。(僕個人の感想です)
しかも価格は市場実勢価格で1/5ですっ。。。
味がどうこうってのもあるけど…1デジと最新のレンズを普段使ってるとオールドレンズにあるような球面収差やフレアが少ないNOKUTOのこのレンズの方が好みです。。。
「SUMMILUX-M f1.4/35mm ASPH」は他に代わるレンズがないんで購入しましたけど… 僕はレンズのブランドにはあまりこだわらないです。。。
まぁ、この先″ライカ信者″になったら、なんでもかんでもライカレンズってなるかもっ(笑っ)
今はまだレンズの″極端″な味の事を言われてもわかんないよっ。。。

でっ、このレンズをM8で使うためにフェイクコード(6bitcode)を入れました。
UV/IRフィルターを装着してフェイクコードを入れないと35㎜以下のレンズではシアンドリフトが起きることがあるそうなので。
ライカ純正ならライカジャパンでやってもらえるけど… 非純正は自分でやんなきゃならんのですっ、、、

| ノンジャンル | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT